Couleure cafe

なにげない日常のワンショットですが
その向こうにある感情に少し共感してもらえたら嬉しいな・・・と思います
少し時間が出来たときにのぞいていってもらえて、ホッとしていただけたら・・・

<< 夏の残り布 | main | 京都タワー >>
プリンスエドワード島 リンクしていく時間、空間
0

    ◆私が21歳くらいに一人旅をした

    「赤毛のアン」の舞台カナダの東の端にある

    プリンスエドワード島にサツキも同じ歳に一人旅をしています。

    そこで私が知り合った和歌山県のUさんとは30年のお付き合いで

    毎年9月に梨を送ってくださいます。今年も梨が届いたその時と同時に

    サツキが「一人旅の女の子と仲良くなった」とLINEが・・

    不思議ですね

    とってもいい旅になったようです

    ▽グリーンゲイブルズ

     

    ▽ケンジントン駅、アンが不安な気持ちで

    降り立った駅

     

    ▽マリラとマシュウが今にも現れそう

     

    ▽「輝く湖水」かな

     

    ▽この道を真っすぐに行くと海に出ます

    私も蚊に刺されながら歩いた記憶が・・・

     

    ▽海・・私もここで海を30年前

    観ていました、不思議です

    変わった事はリアルタイムでその風景が見れ、

    波の音聞こえる事・・

    アンの言葉、ずっとそう思ってきたような気がします

    「曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。

    でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。」

     

     

    | - | 21:12 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE